協力のお願い

このサイトを気に入ってくれた方、役に立ったと思われた方。
これからもサイトを運営していくためには資金が必要です。
より良いサイトを作っていくためにも、ぜひ協力してください。
協力していただける方は下の画像購入をお願いします。

\1,000-

\2,000-

おススメ

categories

bookmarkplus

MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

Yahoo!検索ランキング

RSS

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.10.23 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『自分』と『自分』

 人間には誰しも『もう一人の自分』が存在する。

『顕在意識』の自分と、『潜在意識』の自分。

普段、社会生活で活動しているのが『顕在意識』の自分。
心の奥底で活動しているのが『潜在意識』の自分。

私たちはこのことを理解しておく必要がある。


思い当たる節はみんなあるはず。

やらないといけないことがあるのに、なぜか全然体が動かない。。。とか
嫌いな奴なのに、なぜか構いたくなる。。。とか
新しいことに興味があるのに、なぜか拒否ってしまう。。。など。


これは全部『顕在意識』と『潜在意識』が意志統一されていないから起こる。

『顕在意識』は理性側にいるので、社会生活に必要な行動を取ろうとする。
勉強したり、仕事したり、新しいものに挑戦したりと行動しようとする。

それに対し、『潜在意識』は本能側にいるので、自分の身を守るような行動を取ろうとする。
ストレスを回避したり、未知の世界を拒否しようと行動する。


何かやることがあるのに、体が思うように動かないという時、『潜在意識』を説得する必要がある。
「これはやらないといけないんだよ〜。がんばってみようね〜」って。。。

そしてそれを実行できたら、今度は『潜在意識』の自分を褒めてあげる。
「さすが!よくできたね!!」って。


こうすることで『潜在意識』は成長していく。自信がつくのだ。
『潜在意識』が成長すると、『顕在意識』はやろうと思う事ができるようになりはじめる。

『顕在意識』と『潜在意識』の意志統一ができているからだ。

これを繰り返していくことで人は本当の意味で成長していけるようになる。


『顕在意識』だけが突っ走っても、いつか『潜在意識』がついていけなくなってクラッシュしてしまう。
パニック症とか、うつ病がいい例だ。


だから自分(潜在意識)を褒めてあげよう。
どんな小さなことでもいい、例えば…
  ・机の上を常にきれいにしておく
  ・靴を脱いだら必ずそろえる
など、普段していないことをやってみて、それができたら褒めてあげる。

口に出して言う必要はない。
心の中で、自分を褒めてあげればいい。

それは『潜在意識』にとって自信となり、その自信が『顕在意識』の自分を助けてくれる。
そして貴方は次のステップへ進むことができるようになる。


もう一人の自分を感じてみてほしい。
必ずいるから。。。

スポンサーサイト

  • 2013.10.23 Wednesday
  • -
  • 14:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
一人で見る夢は、それは夢にしか過ぎない。しかし、みんなで見る夢は現実となる。エドアルド・ガレアーノ(ブラジルの詩人)
  • 名言ブログ
  • 2008/08/28 8:22 AM